英語品詞分解のメモ魔みれ

英語リーディング教本(薬袋善郎著)のFrame of Referenceを使って英文解剖した時のメモ

英語ベーシック教本216例文の品詞分解 111〜120

英語ベーシック教本 の「英文再録」(p.201)に掲載されている例文216個を、F.o.R.を使って品詞分解した時のメモ。

  • 111:【S】railway service 【①】opened
    • 【a】Japan's→railway service
    • 【a】first→railway service
    • 【aux】was to
    • 【aux】have
    • 【ad】in October→opened
  • 112:【S】He 【①】come
    • 【aux】is to
    • 【副詞的目的格】tomorrow→come
  • 113:【S】You 【③】use 【O】computer
    • 【aux】are to
    • 【ad】not→use
  • 114:【S】Stars 【-③】be seen
    • 【aux】are to
    • 【ad】at night→be seen
  • 115:【S】He 【①】arrived
    • 【aux】was to
    • 【aux】have
    • 【ad】at 5→arrived
  • 116:【S】I 【③】got 【O】appendicitis 【+】and 【−③】be rushed
    • 【+】and→(got)+(had to be rushed)
    • 【aux】had to
    • 【ad】to the hospital→be rushed
  • 117:【S】house 【−③】been repaired
    • 【aux】can
    • 【ad】not→been repaired
    • 【aux】have
    • 【ad】for years→been repaired
  • 118:【S】fairy 【③】been protecting 【O】me
    • 【a】Some→fairy
    • 【a】good→fairy
    • 【aux】must
    • 【aux】have
  • 119:【S】I 【③】know 【O】man
    • 【aT③】driving→man
      • 【a】that→car
      • 【O】car
  • 120:【S】Driving 【②】is 【aC】difficult
    • 【nT③】Driving
      • 【a】that→car
      • 【O】car

今回は助動詞be toの例文が多かったのですが、最初これをbe動詞+to不定詞としてそのまま分解していて、ちょっとややこしいことになってしまいました。助動詞be toとして訳すのとでは結構結果が違ってきますね。

英語ベーシック教本―ゼロからわかる

英語ベーシック教本―ゼロからわかる